ビターがあってこそ甘さが増える

あけましておめでとうございます。
ディレクターの村田倫子です。

伝えたいことは日々溢れているのに
言語化するのに時間がかかりすぎています。
今日は私の主観的な話になるので
(心の内がダダ漏れ)
興味がある人だけ読んでくださいまし。





私は、周りに目配せしながら、
何かを選択することは好きじゃない。
自分の琴線に触れるものが良い。


だから、idemで何かをつくるときも
自分自身の心の揺らぎを
密に解読しながら、形にしている。


手に取る人には、無機質でなく、
有機的な何かを届けたいし、
高揚感を予感できる存在でありたい。

恋人に手料理を振る舞うように、たくさん味見して、
首をひねって、心を込めて…
そんな気持ちで服をつくっています。




デザインとディレクションという
露出度が高い骨格は私が担うけれど、
それだけじゃ到底なにもできない。
アイディアが形になって、正しく届けられるには、
多くの人のサポートが必要だ。



2021年は、
チームという存在について深く考える年でした。
共通した大きなビジョンを、
各々の解析度で抱く団体は最強だけど
そもそも、それが違うコンパスだったら
全く意味がない。


各々のポジションで
最高のパフォーマンスをする潤滑油を抽出するために
チームのみんなと沢山話した一年。
疑問を抱いて、真っ当にぶつかって、納得して…
きちんと汗の匂いがする、いい時間でした。
大変な山登りほど、頂上でたべるおにぎりは絶品。



チームのことが、
idemを介して出会えたお客さんが
心底気になっていて、本当に好きだから、
こんな人間臭いことに正面から立ち向かえる。

ほんとの甘い関係。



そんなわけで、くどくど書きましたが、
このブログの場で伝えたい事は、


idemというチーム自体の団結力は
一年かけて以前に増してレベルアップしたので
今年はもっともっと愉快で楽しい企画や、
お洋服が届けられる予感に満ちておりますよ…!
(きっと楽しくなるはず)という事です。






忙しいアピールをせっせと切り取る行為は、
苦手だし、気持ち良くないので避けているのですが、

idemチーム全員が手を抜いていない、
正しく必死になっていた。
という事はきちんと伝わると嬉しいなぁ…
なんて思いながら書いてます。




そして、こんな全力で走り続けていられるのは
いつも手に取ってくださる皆さんのおかげです。
一番の起爆剤であり、安定剤。


いい意味で期待を裏切って、
ドキドキしてもらえる存在でありたい。
やっぱり、好きな人達には可愛いって思って欲しいので、
貪欲に可愛いお洋服をつくりたい…。


"日々の恋人"をコンセプトに抱えているのは
こんな意味も含んでいます。



今時、動画で伝えることを文字にするのは
かなりアナログだし、出会う母数も小さいけれど
私はやっぱりこっちの方が性に合ってるみたいです。



3件のコメント

idemのお洋服は流行を抑えつつ、さりげないアクセントと、こだわりが沢山詰まっていて、毎回着るたびにトキメキます❤︎
これからも素敵なお洋服楽しみにしてます!

2022.01.16

突然のコメント失礼致します。
先日誕生日だったのですが、彼氏がidemのワンピースをプレゼントしてくれました。
それを着た時の可愛方ワクワクする感じ、早く着て今すぐにでもお出かけしたくなってしまいました!
お洋服でそんな気持ちになったのは初めてで、idemチームの皆さんの可愛いにとことんこだわった作品が私の「特別な宝物」になりました。
真剣さ手に取る人たちに伝わっていると思いますよ。

まみ 2022.01.16

いつも拝見しております。4月にidemを見つけて以降、着々と服が増え今ではタンスの6割がidemになったくらいどハマりしました。服なんてプチプラでなんぼ!って思ってた私がこんなにお洋服にときめいたのは初めてです。2021年で出会えてよかったと思ってます。今年もよろしくお願いします。

ぎりちゃん 2022.01.16

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。

NEW ITEMS